健康診断とは

健康診断のイメージ写真

診察および各種検査を通じて健康状態を把握するとともに、生活習慣病などの疾病を早期に発見し、適切な治療につなげていくものです。健康診断によって疾病が見つからなかった場合でも、ご自分の健康状態を把握することにより、その後の生活を考えるうえでの留意点も分かります。

当クリニックは、法令で定められた「特定健康診査」「後期高齢者健診」「一般健診」をはじめ、企業の従業員を対象とした「雇入時の健診」や「定期健診」、さらには「自費健診」などに幅広く対応しております。お気軽に電話などでご連絡ください。

*視力、聴力検査については必要に応じて、眼科、耳鼻咽喉科を受診していただくことがあります。

雇入時の健康診断

事業者は、常時使用する労働者に対し、下記の項目について、医師による健康診断を受けさせなければなりません(労働安全衛生規則第43条)。

  • 既往症、業務歴の調査
  • 自覚症状、および他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重・腹囲、視力・聴力の測定
  • 胸部X線検査
  • 血圧の測定
  • 貧血検査(血色素量、赤血球数)
  • 肝機能検査(ALT、AST、y‐GT)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド)
  • 血糖検査(空腹時血糖、またはHbA1c)
  • 尿検査(尿中の糖、および蛋白の有無の検査)
  • 心電図検査

企業の定期健診

事業者は、年に1回(深夜業や坑内労働などの特定業務従事者は年2回)以上、定期的に下記項目の健康診断を行わなければなりません(労働安全衛生規則第44条)

  • 既往症、業務歴の調査
  • 自覚症状、および他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重・腹囲、視力・聴力の測定
  • 胸部X線検査
  • 血圧の測定
  • 貧血検査(血色素量、赤血球数)
  • 肝機能検査(ALT、AST、y‐GT)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド)
  • 血糖検査(空腹時血糖、またはHbA1c)
  • 尿検査(尿中の糖、および蛋白の有無の検査)
  • 心電図検査

※身長・腹囲、胸部X線、喀痰、貧血、肝機能、血中脂質、血糖、心電図の各検査については、医師が必要でないと認めた場合には、省略することが出来ます。

自費健診について

健康診断を目的として検査を受ける場合(何らかの症状が無いとき)は、健康保険が適用されませんので、自費となります。但し、法定外の健診の費用について補助金を用意している地方自治体もあります。詳しくは、お住いの市町村にお問い合わせください。

※自費健診の結果、何らかの疾患が見つかったときは、以後、その疾患の治療については健康保険が適用されます。

健診費用

一般健診(問診、身長、体重、血圧、検尿、聴力、視力) 5,800円
一般健診+胸部レントゲン 7,300円
一般健診+血液検査 9,800円
一般健診+血液検査+胸部レントゲン 10,900円
一般健診+血液検査+心電図 10,900円
一般健診+血液検査+胸部レントゲン+心電図 13,000円
詳細健診部分 骨塩定量 1,400円
血管伸展性検査 1,000円
便潜血検査 370円